--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
k12.19.jpg


ここは広島市。
安佐南区西原の住宅街をただひたすら歩いていると、目の前に真っ黒な不気味な建物が!!!!

「ちょっと怖いな・・・でも興味津々・・・。」

何にでも興味を示す私は恐る恐る中を覗いてみた・・・・。

!!!!!!!!!!!!!!
突然、威勢のいい声がっ!!!!

「いらっしゃいませ!!」
(少し強面風の男性が満面の笑みを浮かべ僕を凝視している。)

正直、・・・ちびった・・・2滴・・いや3滴。

「あっ、どうも・・。」

まだ心臓の鼓動が鳴り止まない私だったが、従業員らしからぬ
人の満面の笑顔に冷静さを取り戻しつつあった。

テーブル席に案内され、何の店だろうと?広大な店内を見回していると

「本日の日替わりランチは、
      豚の角煮定食でございます。」

またまた満面の笑みだ。お冷出すときまで!
どうやら飲食店だったらしい。
そういえば少し小腹がすいていた。

「じゃ、それを・・・。」

「はい!!ありがとうございます!少々お待ちください。」

またまた満面の笑みだ。いや、いちいち満面の笑みだ。
しばらくすると、

「お待たせしました」
(ちょっと冴えなさそうな若い男性従業員。しかし満面の笑みだ。。。。いや、ちょっと無理して笑顔作っているような・・・が、やっぱり満面の笑みだ。)

超いい匂いを漂わせそれは目の前にやってきた!!!!

う~ん、美味そうだ!この角煮のプルプル感。
たまんないね!!!
お肌つるつるになりそうだ☆

「いただきます。」

一人そういいつつ箸をつけてみた。
おぉ!柔らかい!!すかさず口の中へ・・・

とろけた・・・やっやばい、失神しそうだ!!!

正直、圧巻された・・・THE・悩殺!!!!

サラダ・ご飯・味噌汁・角煮・・・・順番に口にほうばる・・・

快・・・感・・・・。

気が付けば煮たまごしか残っていなかった・・・。
こいつが最後か・・・そう思いしぶしぶ口に入れた。

!!!???なんだこのトロトロ感!!

やばいこいつにもやられた!!それは、噛んだ瞬間、あふれんばかりの黄身。見事に半熟だ!!いや!ほぼ生だっ!!!

そこで俺はついに失神した・・・・・・・。

やばしっ、GBS。

でもやっぱ店員の笑顔にやられたっ!!!
強者揃いのGBS・・・・・。いつか伝説になるだろう。



           ~完~



少し強面そうな店員    BOSS

一見冴えなさそうな青年店員     健太郎

著作・製作    気まぐれ料理人






ちょっと大げさに書きすぎました・・・・・。すんません。


ただの豚角煮です。

<ツーポイントアドバイス>

☆角煮の下にピーラーで薄く削いだ大根を敷くと美味い!!
角煮のプルプル感に大根のシャキシャキアクセント!!
  
☆角煮=ねりからし・・・・もいいが、
一度わさびで食すべし!!!(さっぱりするzo!!)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gangstablackstyle.blog98.fc2.com/tb.php/3-54792403
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。